レポート REPORT

島をまるごとキャンパス化。
淡路島ゼロイチコンソーシアムと実現する学びのかたち。【第2回】

株式会社ワークアカデミー 松田正浩

第1回に続き、株式会社ワークアカデミーの松田社長に、淡路島ゼロイチコンソーシアムと実現する学びのかたちについて、お話しを伺います。[続きをよむ]

島をまるごとキャンパス化。
淡路島ゼロイチコンソーシアムと実現する学びのかたち。【第1回】

株式会社ワークアカデミー 松田正浩

2022年6月より淡路島ゼロイチコンソーシアムの新たなメンバーとして加わって頂いたのが、大阪に拠点を置く株式会社ワークアカデミー。今回は、ワークアカデミーの松田社長に、洲本市との出会いから、淡路島ゼロイチコンソーシアムで実現したいことや、今後の展望についてお話をお伺いしました。2回連載でお届けします。[続きをよむ]

洲本を、もっとおもろく。
おもろい事業者さん待ってます!

洲本市役所企画情報部企画課 高橋 壱/前川美都子

行政の立場から、「淡路島ゼロイチコンソーシアム」の事業を支えている「洲本市」。役所担当者のお二人に、コンソーシアムに期待していることや、サポート内容、洲本市の魅力などを語っていただきました。[続きをよむ]

気持ちのいい場所で働くことだけが、ワーケーションじゃない。オープンイノベーションが生まれる、第2のしごと場。

株式会社日建ハウジングシステム 前田賢一

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの企業でリモートワークが導入されたり、時差出勤が制度化されたりと、人々の働き方や暮らし方が大きく変わった1年でした。シマトワークスではこうした状況もふまえて、企業向けのワーケーションプログラムを開発し、企業様での実装をめざして検討を重ねています。そのひとつが、日建ハウジングシステム様。今回は、ワーケーションの制度化を牽引する前田さんにお話を伺い、モニターツアーでの体験をふり返りながら、淡路島ワーケーションの魅力や導入までの歩みを語っていただきました。[続きをよむ]

「わくわく」を共有し、
「わくわく」をさらに淡路島で広げていきたい。

株式会社シマトワークス 富田祐介

ワーケーションプログラムや、洲本まちなかにあるハブ拠点の運営など、淡路島・洲本市を拠点に新しい価値や人の流れを生み出している「株式会社シマトワークス」。その代表を務める富田氏は、「淡路島ゼロイチコンソーシアム」の発起人でもあります。コンソーシアム立ち上げの経緯や、富田氏が手がけている事業、そこに込められている想いなどをご紹介します。 [続きをよむ]